原資の流れは一般人大衆には理解不能かもしれない

過日、フィリピンのトランプと言われていドウテルテ大統領が来日、今週ミャンマーのアウンサンスーチー君が来日しています。ドウテルテ大統領は過激で扇動的言葉で当社大衆には歯に衣着せぬ申し立てが記事的には楽しく、フィリピン国民ならずも興味がわきます。国中へ訪れる前に中国を訪問したときの領地ジレンマの言葉と国中へ来ての言葉で食い違いしていてもこれがカウンセリング手の内でありしたたかな政治わが家振りを発揮してかえって行きました。ピッタリ今の天皇のおじさまに当たる王室が亡くなられた結果天皇に逢うことなく帰宅されましたが日本の国民にとって特別な物の天皇の前部でどんなドウテルテ節が飛び出すか興味もありました。
今週来日やるアウンサンスーチー君は軍政に長い軟禁を強いられたやりくりで弱まる意味のない民主化ほ凄いを成し遂げた人の空想行程理髪に翳した花がしょっちゅう印象的です。総理の安倍君はアジア、アフリカなど他国へ行けばその度借款など手当てを約束して来たが常任理事国々入りを目指すお土産かと思いました。ここ相次いで来日やる各国元首級の世の中へも手当てを約束していて単純に国中は何処にそんな金があるのかと不思議です。日本国内的には介護、子育て、貧困などのジレンマは人材不足より資源欠乏から来ているのに発展途上国への手当てより優先して出来ないのかと本日々の生涯に怒号をあげてある人々の意見は届かないのだろうか。www.yucam-overseas.com